2021年07月18日

樹脂粘土で白つめ草のミニポットを作りました。


7月7日(水)雨、7月14日(水)晴れ、8月4日(水)晴れ
講師に藤田ひとみさんをお招きして
三回連続樹脂粘土講座で、白つめ草のミニポットを
制作しました。
かわいい7月7日、1回目・・部品作り
IMG_1807.JPG
ワイヤーを4等分にします。
IMG_1809.JPG
粘土緑、涙型にし、プレス。
IMG_1810.JPG
葉にワイヤーを付けて少し外へそらします。
沢山、葉を作りましょう。
IMG_1815.JPG
緑のテープでしっかり巻きつけます。
IMG_1818.JPG
お花作り。粘土緑にワイヤーを挿し
白い粘土をかぶせ包む。
IMG_1822.JPG
下から、はさみで切り込みを入れます。緑色の粘土も見えても
いいですよ。
IMG_1826.JPG
スポンジに挿して乾かしておきます。
葉をたくさん作ってください。宿題です手(パー)
IMG_1874.JPG


かわいい7月14日、2回目・・部品作り、色塗り
ふさ作りからスタートです。
IMG_1881.JPG
葉を3つ、4つ、組み合わせます。
IMG_1882.JPG
テープで巻きつけます。三つ葉、四つ葉が出来ました。
IMG_1885.JPG
色付けです。お花に白で色をつける。磨くように薄く塗る。
IMG_1887.JPG
葉もふさも緑で、青色も塗り中心を白色で
3回も色付けしました。
グラデーションがでて、つややかになりました。
IMG_1892.JPG
IMG_1899.JPG
お花も葉も本物目そっくりですね。
IMG_1902.JPG
IMG_1908.JPG

かわいい8月4日、3回目・・組み立て・飾りつけ
ふさを3本〜5本をテープで1本にする。
IMG_1989.JPG
花や葉も揃えてテープで巻きます。
IMG_1993.JPG
黙々と作業が進みます。
IMG_1994.JPG
IMG_1995.JPG
飾りつけ、真っすぐ挿す。動きをつける。整える。
IMG_2001.JPG
IMG_2007.JPG
挿すときは硬いのでペンチで押し込みます。
IMG_2008.JPG
鉢をアクリル絵の具でペイント。
IMG_2009.JPG
白つめ草の完成です。最初は、むずかしいなあ。
出来るかな?
でも、皆さんかわいく出来たと満足の様子。
良かったわーい(嬉しい顔)
IMG_2013.JPG
IMG_2014.JPG
IMG_2018.JPG
藤田先生の作品。ひまわり、千日紅など
夏のお花。本物と間違えるほどかわいい素敵です。
IMG_1997.JPG
当センターでは、コロナ感染防止対策として、マスク、検温
消毒、換気を徹底し、講座を行っております。

 またの参加お待ちしております。

















posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188852134

この記事へのトラックバック