2020年12月20日

キモノの着方 楽しく、美しく

ビギナー様 経験者様 皆様着姿美しく 急な冬の訪れに花が咲いたようですクリスマス

10月から12月 全10回のお稽古でしたが キモノに触れたことのなかった方が
ご自身を和装で包むことができる なんと素晴らしいこと ホントに嬉しい!!IMG_1041.JPG
IMG_1039.JPG
キモノと呼ばれる日本の民族衣装 どちらのご家庭にも必ずきものは眠っているもの
「扱いや保管が大変だから、着る時ないし・・・」
一度は仰有ったことが、あるいはお聞きになったことが、あるかもしれませんね

でも大丈夫決定
一手順づつ手と体で覚えてゆきますIMG_1016.JPG
キモノさん 帯さん達も纏ってあげれば喜ぶのです

お袖を通すことが「虫干し」です
和装に関する様々な知識にも徐々に関心が増してきますIMG_1001.JPG

生地のこと 布地との違い 柄や紋様 織り方 染め方・・・
沢山の「知りたいこと」が湧き出てくるのですIMG_1007.JPG

少しずつそのような「知らなかったこと」を聞いてしまったことで
きものへの関心が深まるのですねIMG_1023.JPG

自分で着ることが簡単になれば どこへでも着てゆけるのです
寒い季節こそ 装いを楽しんでください

現代「何でもあり」の時代IMG_1002.JPG
和装と洋装のミックスコーディネイト 楽しさ満載!
それもまた面白い挑戦かもしれません

それぞれにキモノを着こなして
着あがってゆく過程も楽しみながら
コロナ禍の冬の日々 ステイホームで技術を磨く
それも又一案ではないでしょうか

初めての方 もっと知りたい方
ご参加いただきました皆様 本当にありがとうございました

次はいつ?もう終わりなんて・・・寂しい!
嬉しいお言葉沢山頂戴いたしました
スタッフ一同 またのお目もじが叶いますよう 心から願っております

どうぞお健やかなくる年でありますように
感謝ハートたち(複数ハート)


posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188235027

この記事へのトラックバック