2018年07月21日

いけばな教室実施

7月21日(土)
いけばな教室を行いました。


今回の花材は、瑠璃玉あざみ・ミニバラ・カーネーション・
ゴットセフィアーナです。
夏に強い花材で色のコントラストも素敵ですかわいい


久保先生の、花材から考えられる数パターンの生け方(かたち)
の提案から始まりました。

DSCN2973.JPG

DSCN2974.JPG



受講者のみなさんが生ける場所を想定して、好きな”かたち”で生けていきます。
私は玄関、私はリビング、私は床の間… などなど。
先生は、みなさんの希望や個性を尊重しながら指導してくださいます。


DSCN2977.JPG

DSCN2981.JPG

DSCN2980.jpg



ほんの少しの手直しで、見違えるように花や葉が
生き生きとした表情に変わっていきました。

DSCN2984.JPG

DSCN2988.JPG


さあ、完成です!!
同じ花材からたくさんの″かたち”の作品が出来上がりました。

DSCN2990.JPG 

DSCN2996.JPG 

DSCN2994.JPG DSCN2991.JPG

DSCN2993.JPG



今回は、中国の上海出身の方のご参加もありました。
お花が、そして日本の華道が大好きとの事で、
積極的に取り組んでいらっしゃいました。
その方を中心に、みなさんの会話も弾みましたわーい(嬉しい顔)


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
花のある暮らしは私たちの心にやすらぎを与えてくれます。
古くからの伝統と現代をミックスさせたいけばなを、
今後も楽しんでくださいねかわいい




posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183959119

この記事へのトラックバック