2017年12月04日

世界のグルメ講座を行いました。

11月23日(木・祝)
北館料理室にて世界のグルメ講座を行いました。
今回は、オーストリア・ウィーンの『カルディナールシュニッテン』というお菓子を作りました。

『カルディナール』は、カトリックの枢機卿、白と黄の2色のカトリックの旗
『シュニッテン』は、切り菓子
という意味だそうです。

4人で一つのテーブルを使ってお菓子作りを始めます。

DSCN1392.JPG

白のメレンゲの生地と、黄のビスキュイの生地を作ります。
2人ずつに分かれて、片方がメレンゲ生地を作り、片方がビスキュイ生地を作ります。

DSCN1400.JPG

DSCN1403.JPG


メレンゲとビスキュイを天板に絞り出して、
生地に粉砂糖を3回に分けてかけます。そうすると表面がサクッとするそうです。

DSCN1416.JPG

DSCN1417.JPG

170℃のオーブンで10分焼き、生地が出来上がりました。

DSCN1424.JPG

生地が冷めてからコーヒー味のクリームを挟みます。

DSCN1443.JPG

生クリームだけだとクリームがだれて綺麗にならないので、ゼラチンを入れるそうです。
他のケーキ等を作るときにも使えそうな裏ワザですね。

クリームをはさんだら、冷蔵庫で冷やして完成です。
完成したケーキは皆さんお持ち帰りして頂きました。

DSCN1450.JPG
綺麗な切り口ですね。白い部分がメレンゲ生地、黄色い部分がビスキュイ生地です。


今回のグルメ講座も、とても楽しかったと好評でした。
参加して頂いた皆さま、ありがとうございました。

今後も四日市市勤労者・市民交流センターでは、様々な講座・イベントを開催します。
皆さまのご理解ご協力をお願い致します。

posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181656267

この記事へのトラックバック