2017年11月20日

いけばな教室を行いました

11月19日(日)、講師に小原流教務 四日市支部支部長
久保豊和さんをお迎えして、第3回いけばな教室が行われました。


第3回目は更なるレベルアッという事で、『瓶花』を学びました。

DSCN1325.JPG


小原流の『瓶花』とは・・・
江戸時代からあった、
花瓶に材料を自然な姿で見せる
″投げ入れ花″の系譜を受け継ぎ、
伝統を踏まえた上で、
より現代的に工夫されたものだそうです。



DSCN1329.JPG

DSCN1330.JPG

DSCN1332.JPG


花瓶に花をそのまま入れるだけでは、まっすぐ立つだけふらふら
割りばしや竹串、紐を使って″ふわっ〜″といけます。
茎を優しく折り曲げ、花瓶の壁面に当てたりもします。

う〜んふらふら
むずかしい…
上手くいかない…
と参加者の声が聞こえてきます耳


でも、久保先生の魔法の手にかかると、あら不思議!!
素敵な『瓶花』に大変身わーい(嬉しい顔)

DSCN1340.JPG


「 このいけ方を覚えると、日々の暮らしのいけばなに
活用できますよ」と久保先生。

『瓶花』を学んだ事は、
みなさんにとって、気軽にいけばなを楽しむきっかけとなったようです。




 また、経験に応じての指導もしていただき、 今回初めて参加された方は『盛花』を学びました。
DSCN1334.JPG

DSCN1339.JPG


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

来年1月から3月までいけばな教室は続きます。
初めての方も大歓迎ですので、お気軽に当センターまで
(059-347-3000)お問い合わせください。




かわいいご案内かわいい
12月9日(土)に ″クリスマス特別企画 いけばな教室″を行い、
テーブルツリーをいけますクリスマス
広報よっかいち11月下旬号にもご案内が載っています。
みなさんのご参加をお待ちしておりますかわいい


日時 : 12月9日(土) 10時〜12時
場所 : 当センター 東館 第3会議室
定員 : 10名
対象 : 高校生以上
参加費: 1,700円(材料費込)
持物 : 花ばさみ 新聞紙 紙袋
    (貸出用花ばさみ有り 要予約)
申込み: 11月25日から12月4日までに、
     電話または直接当センターへ
     п@059-347-3000
     受付時間 8:30〜20:30
     休館日…火曜日


DSCN1343.JPG





posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181623703

この記事へのトラックバック