2017年04月05日

4月 ロビー展示のお知らせ

ロビー展示のお知らせをします。
4月は、NPO法人 体験ひろば☆こどもスペース四日市様主催の
『キミ子方式絵画ワークショップ』で描かれた絵を展示していますアート

 
キミ子方式とは・・・

三原色(赤、青、黄)と白をまぜて自分が感じる色をつくる。
そして、となりへ、となりへと直接、絵の具で色ちがいを描いていく。
このとき、画用紙はたりなくなるかもしれない。
そんなときは、画用紙をたせばいい。
余分なところは切り捨ててしまえばいい。

これまでの描き方の常識であった構図をとって、下描きをして、
色をぬってという方法をやめて、色で描いて、形にして、あとで
画用紙を切ったりたしたりして構図をきめるという方法で描くのだ。
それを「キミ子方式」と名づけよう。
       
        松本キミ子「三原色で描く四季の草花」より抜粋

 

上手に描くことを目的にしているのではなく、
心を開放し、自由になることを目指しているそうです。

DSCN0119.JPG

DSCN0120.JPG

DSCN0121.JPG


 
ぽかぽかと暖かくなってきましたね。
当センター周辺の桜の花ももうすぐ満開を迎えます。

DSCN0126.JPG

みなさん、お散歩がてら当センターへお立ち寄りください。
そして、NPO法人 体験ひろば☆こどもスペース四日市様出品の作品をご覧ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしておりますかわいい


 
posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179318540

この記事へのトラックバック