2016年09月10日

初秋の星空観望会を実施しました。

9月10日(土)
四日市市立博物館 天文ボランティア様ご協力のもと、
星空観望会が当センター駐車場にて行われました。
天気の悪い日が続いていて、実施できるか心配でしたが、運よく晴れ晴れ
予定通り実施することができました。

土星や月や二重星等を見ることができました。

<土星>
CIMG4137.JPG

<月>
CIMG4142.JPG

<月>
CIMG4127.JPG


参加者の方には、
「本当に輪っかが見える」
「クレーターがくっきり見える」
と喜んで頂きました。
CIMG4131.JPG

CIMG4133.JPG



白鳥座の二重星アルビレオは肉眼で見ると一つの星のようでしたが、
望遠鏡で見ると二重星であることがわかりました。
オレンジと青の星が宝石のようでとても綺麗でした。
写真に収められなかったのが残念です…

私も、嫌な事があったときなどは、なんとなく星を見て癒されていますが、
詳しくなればもっと楽しむことができるだろうなと思いました。
この機会に勉強したいと思います。

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。
天文ボランティアの皆さま、わかりやすく丁寧に説明して頂きありがとうございました。

次回の星空観望会も、決まりましたら館内チラシ、ブログなどでお知らせしますので、
ぜひご参加ください。

posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176827102

この記事へのトラックバック