2015年06月04日

6月 作品展示のお知らせ

6月の作品展示のご案内をしますかわいい
6月は、三重県立鈴鹿青少年センター様のご協力のもと、
重要無形文化財である、伊勢型紙の作品を展示しています。


伊勢型紙1.JPG


伊勢型紙2.JPG


伊勢型紙とは、着物に絵柄を染めるために
型地紙に彫刻刀で様々な文様を彫り上げたものだそうです。


伊勢型紙の起こりは色々な説があるようです。
平安期、室町期などが起こりとする伝説や、
鈴鹿市白子(しろこ)の子安観音(こやすかんのん)の和尚さんが、
虫食いの葉を見て型紙を思いついたという説もあるそうですexclamation×2


古い歴史を持つ伊勢型紙。
当センター本館ロビーへお気軽にお立ち寄りいただき、
伊勢型紙の知識を少しだけ掘り下げてみませんか?


冷たい麦茶や図書・雑誌コーナーもございます。
スタッフ一同、お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)




posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/137823810

この記事へのトラックバック