2018年10月29日

秋のふれあいフェスティバルが行われました

秋と言えば・・・
そうですわーい(嬉しい顔)
”秋のふれあいフェスティバル”exclamation×2


毎年恒例の”秋のふれあいフェスティバル”は、
『今年はまだかな??』と
気になる存在のイベントに成長してきました。


昨年は台風直撃にもかかわらず、
警報発令の直前まで、たくさんの方にご参加いただきました。


今年は雲ひとつない爽やかな秋晴れ晴れ
スタッフも準備段階から気分上々右斜め上




では、ほんの一部ですが10月21日(日)の様子をご覧ください目

DSCN3459.JPG

DSCN3462.JPG

DSCN3509.JPG

DSCN3487.JPG

DSCN3488.JPG

DSCN3492.JPG

DSCN3493.JPG

DSCN3490.JPG

DSCN3503.JPG



どの部屋に行っても楽しめる!!をコンセプトに、
本館、東館、北館全館を使って、
盛りだくさんの内容でみなさんをお待ちしましたわーい(嬉しい顔)


その甲斐あって、
秋の日の一日をゆっくりたっぷりと楽しんでいただけたようです。
喜びの声が詰まったたくさんのアンケート用紙を、
スタッフ一同読ませていただきました。



ご来館いただいたみなさん、そしてご協力いただいた方々、
本当にありがとうございました。
スタッフ一同、お礼申し上げます。



では、また来年の”秋のふれあいフェスティバル”で
みなさんにお会いできる事を心より祈って・・・かわいい


posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告

2018年10月04日

10月ロビー展示のお知らせ

10月 秋のロビー展示は女子美術大学同窓会三重支部の方々の作品展です

 油彩、水彩、パステル画、レカンフラワー、どの作品も 目を引くものばかり
 それぞれの人生を歩んでこられた皆様の ”こころ” が現れているともいえるのではないでしょうかアート

 学生時代 制作に携わる楽しさ、大変さ、思い出しては苦笑いあり 涙あり
 時間を経て 作品をあらためて見る、反省と満足 が繰り返しやってくる

 素晴らしい作品群 種々の賞を受賞された作品も展示されています

                           駐車場外灯ポール 005.JPG



                     駐車場外灯ポール 006.JPG

    制作意欲を掻き立てるような 面白い出来事 に巡り合えれば嬉しい 
    日々の暮らしの中に見出す 描いておきたいなという気持ち
    この美しさを残しておくにはどんな形がいいのだろう

    などなど・・・
    芸術と呼ばれるジャンルの一片を担っておられる制作人のつぶやきです

                 駐車場外灯ポール 009.JPG

      後半には新たに作品が展示される予定もあります
   秋風に吹かれながら、緑地公園の紅葉に季節を感じながら
   どうぞ お散歩コース ひと時のくつろぎの場に 当センターにお立ち寄りいただき
   芸術の秋 をご堪能くださいぴかぴか(新しい)

   そして 皆様もキャンバスに向かって一筆、一色、楽しんでごらんになられてはいかがでしょう
   忘れていたことを思い出すのも 新しいことに挑戦するのも 素晴らしい人生の一頁

   みんな アーティスト!!アート

                                               駐車場外灯ポール 007.JPG


           秋の深まりにつれて 絵画、音楽、その他いろいろなジャンルのアートに親しんで
      心を豊かに致しましょうハートたち(複数ハート)

      スタッフ一同皆様のお越しをお待ち申し上げておりますいす
   


  

                          







続きを読む
posted by 四日市市勤労者・市民交流センター at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ